バンジョーなお話し

今回は全然オーディオのお話しではなく、楽器のお話しを少し

先日、久しぶりにイベントに参加させて頂きました
今回使った楽器は『バンジョー』という楽器です
この楽器は『ブルーグラス』や『カントリー』によく使われています
※有名なバンジョーの曲は『アール・スクラッグス』という方の『Foggy Mountain Breakdown/フォギー・マウンテン・ブレイクダウン』という曲で、昔の映画『俺たちに明日はない』で挿入されてました

このバンジョーは1970年~1980年代にあった楽器メーカー『春日楽器』という『ブルーグラス』に特化したメーカーで、春日楽器では数少ないモデルで『オープンバックバンジョー』(別名フォークバンジョー)というタイプのものです、ネックの付け根には70年代・80年代らしい彫刻が彫ってあります。

今回は『インストルメンタル』曲はなしで唄中心の為、控えめな音のオープンバックを使ってみました
それと、以前に『涙そうそう』という曲を演奏した時に『三線』の代わりに『三味線』の糸を張って演奏した事もありました
※もしかしたら、世界中でこんなことをしたのは私が初めてかもしれません・・・

と、
今回も、しょうもないお話しでしたが
本格的なオーディオのお話しのブログはNetwork-Japan blogでご覧いただけます。

コメントを残す