「TOKYO AUDIO BASE 2018」千秋楽のお話し

今回は1/13(土)、14(日)に開催されました「TOKYO AUDIO BASE 2018」の2日目のお話しです。

2日目はAM10時開場となり、午前中は少しお客さんの入りは少なく思えました

2日目のメンバーは大阪からのNKOさん、KTOさん、東京メンバーからのSNPさん、SRKWさん、午後よりKHRさんと私のフルメンバー
一応、朝の準備時に昨日は音が聴きたいとリクエストがあったMONTAN9のセッティングを急遽、KTOさんが仕上げます

昼前にNetwork-JapanQUADRAL AURAM TITAN9の自社イベント(試聴と商品説明)です、初日よりやや少ない人数ですがお越し頂きましたお客様にKTOさんが分かりやすく『リボンツイーター』等の説明とイベント後にもTITAN9やTITAN9のベースとなっているSOUNDMAGICの防弾ガラスオーディオボードTG868、機材設置のオーディオラックXU03FSSRealCableスピーカーケーブルに興味津々のお客様に丁寧に説明していました。
※KTOさんはアコースティックの音からクラシック、ロックといろんなジャンルを聴かせてくれます

 

中盤は和田博巳先生の講演です
さすがにオーディオ評論家の先生の講演は沢山のお客様がブースに足を運んで頂けました

 

和田博巳先生は以前にミュージシャンと聞き、楽器演奏が少し出来る私個人興味があり少し調べてみました
1972年頃『はちみつぱい』というロックバンドのベーシストだった方で、昔天王寺公園野外音楽堂での『春一番』コンサートにも出演されてたみたいです、私はそれ以降のフォークグループ『かぐや姫』を聴いて楽器をはじめ、今もたまにイベントに参加させてもらっています

と、横道にそれましたが
今回は本当にいろんな勉強をさせてもらいました
また、今回は東京営業所のSRKWさんも楽器演奏をしてはるみたいで、お昼休憩時に楽器談議で盛り上がり楽しめた、おもろい東京出張でした。

 

 

コメントを残す